小学生に英語の文法を教えるならNHKのエイエイGO!を絶対見せるべき

我が家の小5姉、小2弟。
2018年4月からNHK  Eテレの英語番組「 エイエイGO! 」を見ています。
中学レベルの英文法を学べる番組ですが、これが面白くて子どもたちに大好評。
子供たちがいうには番組のオープニングの音楽聞くだけで、ワクワクするらしいです。

小学生に楽しく英文法を教えたいなら エイエイGO!

とにかく、文法の説明がもんのすごーく分かりやすいんです。

たとえば、お助けマン Does の回。

お助けマン Does はかくれんぼが苦手。

動詞の後ろに隠れているけどちょっとはみ出しちゃうんです。

He speaks English.  ← Doesのsがちょっと見えてる

で、疑問文になったとき お助けマンDoesは前に出るので動詞からsがなくなる!

Does he speak English?

疑問文になったときに三人称単数のsをとることがうま~く説明されてました。小2の弟君にもわかりやすい!

そして何より番組自体が楽しい!!
小学生にみせるには楽しいのが一番ですよね。

フォニックスや発音に力をいれているところもポイント高い

エイエイGO!の中では、アブクド読みと言っていますが、放送の第1回でフォニックスを教えています。

フォニックスとは、発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法です。ABCをエービーシーと読まずに、下のようなでよんでいきます。

エァ
ブッ
クッ
ドォ
f フ
グッ

 

アルファベット毎の発音を先に学ぶことで、知らない単語でもなんとなく読めたり、耳で聞いただけでスペリングがだいたいわかるようになります。このフォニックスに限らず、発音を集中してレッスンしてくれる回がちょいちょいあるのも良いです。

第5回 「あいうえおを切りはなせ!」
第9回 「音のかたまりを数えよ!」
第25回「子音のかたまりは一気に発音せよ!」

などなど。

学校の英語の授業で、どこまで発音に対して指導してくれるのかわかりませんが  英語を習い始める初期の段階 でこういう発音についての注意点を学習できるのは大きいな~と思います。

結論!家勉で小学生に英語を教えるなら一度は見てみるべき番組だと思います!

こどもに英語を教えるときに、何からやろうと悩みました。
語彙をふやすことも、会話のパターンを増やすことも大切ですが、基本的なルール(文法)くらいは教えてあげたほうが理解が早いんじゃないかと思います。
エイエイGO!のおかげで、家勉の中学英語スーパードリルも理解が進んだと思います!
2018年4月から「基礎英語0」も始まったのですが、断然 エイエイGOが楽しいです。

放 送:土曜日 午前10:30~10:50
再放送:月曜日 午前5:30~5:50
うちでは、英語のやり直しをしたいお父さんも一緒に家族全員そろった時にみています。
小学生だけじゃなく、中学生にも、英語をやり直したい人にもおすすめですよ。

追記

2019年3月で番組が終わってしまいました。
残念ですが、NHKオンデマンドで視聴可能です。